スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  デニム生地のバック  -  2012.01.23.Mon / 17:02 
   2012-1Denimbag.jpg
生デニム“糊のついたままの洗いがかかってないバリバリの状態”の
生地が入荷した。
取り合えずどんな感じになるか縫製試作をする事に…。
まずは生デニムを柔らかくする為に2回洗濯機で洗ってから地直し、
デニムは目付けが重く更に斜行しているので、この作業は重労働…。
地直しにまる1日掛かってしまいました。ふーー。
翌日裁断し、一気に仕上げる。
しっかりと地直しをしたお陰で縫代が重なった厚い部分もキッチリ
と縫えました。
洗いを数回繰り返し柔らかくすれば家庭用ミシンでも縫えると思います。
チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

■生デニム Cotton 100% 146cm幅  Price:¥735/50cm



No.421 / Fabric /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△

 プロフィール 

Atelier unripe

Author:Atelier unripe
アンライプとは「熟していない」という意味。果実が赤く色付き熟していくように Handmadeの温もりを更に愛着へと使い育てて頂きたい・・・と言う想いから。

元自由が丘のハンドメイドショップ【unripe】のオーナーが場所を八ヶ岳の裾野に移し、創作活動や日常を綴っています。

≪mail≫
atelier.unripe@gmail.com



 

 カレンダー 

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 カウンター 

 メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:


CopyRight 2006 unripe_diary All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。