スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  重過ぎる・・・  -  2012.06.19.Tue / 13:10 
20120619-book.jpg
10年以上前から気になっていた天童荒太作“永遠の仔”をやっと読みました。
表紙の舟越桂さんの彫刻が大好きな私は、出版された当時からこの本が
気になってはいたのですが、「幼児虐待」と言う重い題材で書かれた小説を
当時なかなか手にする事が出来なかった。
“孤独の歌声”以降やっと読む気になったら10年経ってしまいました。

さすが話題作!
重過ぎる内容なのに、気になって気になってついつい時間を忘れて読んで
しましました。
そして読み終わった後は、完全に落ちました…。
「本当に、生きてても、いいんだよ。」最後に出てくる言葉が重く重く
のしかかってくる。
後日、作者インタビュー記事を読みご本人も執筆中は内容に入り込み
祝い事や楽しい事など完全シャットダウンの引き籠りだったそうです。
確かにそれ位しないと書けない内容。
今更ですが、凄いミステリー小説に凄い作家です。

落ち込みついでに次は“家族狩り”を読む予定。
タイトルがヤバイ!!!
と、こちらも10年以上避けていた本です。
重過ぎる内容を受け止められる大人になったと言う事でしょうか(笑)

No.503 / 雑記 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△

 プロフィール 

Atelier unripe

Author:Atelier unripe
アンライプとは「熟していない」という意味。果実が赤く色付き熟していくように Handmadeの温もりを更に愛着へと使い育てて頂きたい・・・と言う想いから。

元自由が丘のハンドメイドショップ【unripe】のオーナーが場所を八ヶ岳の裾野に移し、創作活動や日常を綴っています。

≪mail≫
atelier.unripe@gmail.com



 

 カレンダー 

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 カウンター 

 メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:


CopyRight 2006 unripe_diary All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。